スタディクラブ情報局

スタディクラブ情報局

都立高校 人気(倍率)ランキング【2019年度入試】

人気のある都立高校の一般入試での倍率は2倍を超える状況が続いています。一般入試では1校しか受験できないこともあり、人気校を志望する受験生にとっては、倍率は気になるところです。今回は2019年度入試における都立高校の人気(倍率)ランキングTOP10とその魅力についてみていきましょう。

都立高校人気(倍率)ランキングTOP10

倍率の見方

倍率には応募(志願)倍率と実質倍率があります。応募(志願)倍率は、「応募(志願)者数÷募集人数(定員数)」で表されます。一方で、実質倍率は、「実際に受験した人数÷合格者数」で表されます。応募倍率に対して実質倍率のほうが下がります。理由は、第1志望が私立高校や国立高校の受験生が、第1志望校に合格したため、都立高校受験を辞退するケースがあるため等です。今回のランキングでは、応募者数の多い(人気のある)都立高校を見ていくことを目的としていますので、最終の「男女あわせた、応募(志願)倍率」でランキング化しています。併せて、学校の所在地・アクセス・特色・大学合格実績等を記載しましたので参考にしてみてください。

第1位 国際高校(目黒区駒場)

一般生徒の最終応募倍率:2.92倍

住所:東京都目黒区駒場2-19-59
アクセス:京王井の頭線「駒場東大前駅」西口改札より徒歩5分 京王井の頭線「池ノ上駅」より徒歩7分

「調和のとれた国際感覚を身に付け、世界の人々から信頼され、尊敬される人材の育成を目指す」ことを教育理念として、都立高校初の国際学科高校として平成元年に創立されました。全校生徒の約3割が帰国生や外国人となっており、国際色豊かで多様性が魅力の都立高校です。平成27年には、国際バカロレア(IB)機構から、ディプロマ・プログラム(DP)を実施する学校として認定され、翌年からDPを開始しています。東京都教育委員会指定の東京グローバル10、進学指導特別推進校、アクティブラーニング推進校です。入試は英語が自校作成問題となっています。

国際高校の大学合格実績 2019年

国公立大学23名 早稲田大学47名 慶応義塾大学42名 国際基督教大学6名 上智大学33名 GMARCH94名 海外大学57名他

第2位 日比谷高校(千代田区永田町)

最終応募倍率:2.31倍

住所:東京都千代田区永田町2-16-1 
アクセス:東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」6番出口より徒歩8分 東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」11番出口より徒歩8分 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」・東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」5番出口より徒歩7分

最初の東京府立中学(現在の都立高校)として1878年に創立(府立一中)された伝統ある都立進学校です。長い歴史の中で、「文武両道」の理念と「自主・自律の精神」という校風が受け継がれ、国際社会で活躍するリーダーを数多く輩出してきました。例年、東京大学合格者数ランキングでも上位に入る全国屈指の公立進学校です。「文武両道」の理念に則り、部活動加入率は94%を誇り、武内彰校長も自らバドミントン部の顧問を務めています。平成13年より、東京都進学指導重点校に指定され、平成24年度より文部科学省のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校となっています。その他、東京グローバル10にも指定。2001年度入試より、公立高校として初めての自校作成問題を導入。2019年入試では、東京学芸大学附属高校などの影響を受け、想定以上の入学辞退者が出たことで、2次募集を行うことが話題となりました。

日比谷高校の大学合格実績 2019年

東京大学47名を含む国公立大学188名(医学部医学科20名を含む)早稲田大学174名 慶応義塾大学144名 上智大学42名 東京理科大学142名 GMARCH251名 私立大学医学部医学科34名 海外大学11名他 

第3位 戸山高校(新宿区戸山)

最終応募倍率:2.27倍

住所:東京都新宿区戸山3-19-1

アクセス:東京メトロ副都心線「西早稲田駅」3番出口より徒歩1分 JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口より徒歩12分 東京メトロ東西線「高田馬場駅」より徒歩13分

1888年創立。前身は府立四中。1950年に、現在の戸山高等学校となって以降、新しい時代にふさわしい教育方針として「自主自立の精神」が育まれました。制服なし「自由な校風」とともに戸山高校の伝統になっています。「国際社会に貢献するトップリーダーの育成」を掲げ、文部科学省指定のSSH(スーパーサイエンスハイスクール)、東京都指定の進学指導重点校の他、平成28年度より、東京都が医学部等の進学を希望する生徒を支援する「チームメディカル」事業の指定校にもなっています。幅広い教養を身に着けることを教育の柱とし、3年間文理別のクラス編成を行わないのが特徴。SSH事業では、世界を舞台にSDGsを実現に導くグローバルリーダーの育成を目指しています。

戸山高校の大学合格実績 2019年

東京大学12名を含む国公立大学206名(医学部医学科16名を含む)早稲田大学83名 慶応義塾大学30名 上智大学21名 東京理科大学105名 GMARCH299名 私立大学医学部医学科15名他 

第4位 青山高校(渋谷区神宮前)

最終応募倍率:2.14倍 

住所:東京都渋谷区神宮前2-1-8 

アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩3分 都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」より徒歩15分 JR中央・総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」より徒歩15分

1940年に創立した府立十五中学校が前身。目指す学校像は「進学指導重点校として難関国公立大学への進学実績の一層の向上を実現するとともに、知徳体の均衡ある全人教育を推進する学校」とされています。校則はなく、服装も自由です。東京都進学指導重点校に指定されている他、平成28年度からは英語教育推進校にもなっています。入試問題は、国語・数学・英語(リスニング除く)が自校作成問題です。最近では、小泉進次郎氏との結婚が発表された滝川クリステルさんの母校としても話題に。

青山高校の大学合格実績 2019年

東京大学10名を含む国公立大学146名 早稲田大学79名 慶応義塾大学55名 上智大学26名 東京理科大学68名 GMARCH363名 私立大学医学部医学科2名他 

第5位 豊多摩高校(杉並区成田西)

最終応募倍率:2.07倍

住所:東京都杉並区成田西2-6-18 

アクセス:京王井の頭線「浜田山駅」より徒歩10分 

1940年創立の府立十三中が前身。文武両道、自主自律、伸びやかな校風で知られ、教育目標は「平和で民主的な国家・社会の有為な形成者を育成する」となっています。服装は自由。東京都から進学指導推薦校に指定されている他、アクティブラーニング推進指定校にもなっています。文武両道の校風の通り、運動部が活躍しています。ラグビー部やサッカー部などが全国大会に出場経験があり、野球部は、2019年夏の西東京大会で都立高校唯一となるベスト8に進出。文化活動も盛んで、スタジオジブリ宮崎駿さんの母校としても有名。

豊多摩高校の大学合格実績 2019年

国公立大学33名 早稲田大学16名 慶応義塾大学3名 上智大学5名 東京理科大学8名 国際基督教大学3名 GMARCH165名他 

第6位 新宿高校(新宿区内藤町)

最終応募倍率:2.13倍

住所:東京都新宿区内藤町11番4

アクセス:JR各線「新宿駅」南口・東南口・甲州街道改札より徒歩4分 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩2分 東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」・都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩4分他

1921年創立の府立六中が前身。2021年には創立100周年を迎える伝統校です。創立以来の理念である校是「全員、指導者たれ」のもと、リーダーの資質として不可欠である「自主・自律・人間尊重」を大きな柱として教育活動を実践しています。2003年より、「進学重視型単位制高校」となり、進学に必要な科目やもっと力をつけたい科目など、必要に応じて授業を選択し、自分で時間割を組み立てる学校です。定期テストごとにクラスを編成しなおす習熟度別の授業や、年間1700時間を超える補講や講習が充実しています。東京都指定の進学指導特別推進校。

新宿高校の大学合格実績 2019年

東京大学4名を含む国公立大学120名 早稲田大学59名 慶応義塾大学23名 上智大学22名 東京理科大学52名 GMARCH292名他 

第7位 小平高校【外国語コース】(小平市)

最終応募倍率:2.13倍

住所:東京都小平市仲町112番地

アクセス:西武新宿線「小平駅」より徒歩10分 西武多摩湖線「青梅街道駅」より徒歩10分 JR武蔵野線「新小平駅」より徒歩17分

1962年に創立。1993年より普通科に外国語コースが導入されました。創立以来掲げている校訓は、「互いの人格を尊重し、個性及び創造力豊かで、活力にあふれた、社会に貢献する人間を育成する。」国際社会に貢献できる人材を育成するため、外国語教育や国際理解教育に力をいれており、普通科外国語コースでは、洋書多読を推進、3年間で100万語を目指す「多読マラソン」を実施しています。また、英検やGTECを活用した指導の他、海外修学旅行や海外の高校生等との異文化交流、東京都教育委員会主催の「次世代リーダーの育成道場」参加、長期留学生の受入れなど、多くの国際交流プログラムがあります。平成27年度より、東京グローバル10に指定。

小平高校の大学合格実績 2019年

国公立大学12名 早稲田大学23名 上智大学6名 国際基督教大学1名 東京理科大学1名 GMARCH108名 海外大学等6名他 

第8位 本所高校(墨田区向島)

最終応募倍率:1.99倍

住所:東京都墨田区向島3-37-25

アクセス:東京メトロ半蔵門線・京成電鉄・都営浅草線「押上駅」A3出口より徒歩7分 東武スカイツリーライン「曳舟駅」より徒歩10分

1931年に東京市本所区第一実業女学校として創立され、茶髪ゼロの落ち着いた雰囲気で知られる学校。目指す学校像は、「相互の人格を磨き合い、教養を深めるとともに、チャレンジ精神を開拓することで、所属していることが誇れる学校」となっています。東京都から「進学指導研究校」、「持続可能な社会づくりに向けた教育推進校」、「アクティブ・ラーニング推進校」、「海外学校間交流推進校」、「スポーツ特別強化校」、「東部学校経営支援センター特別指定校」と多くの指定を受る学校となっています。また「SDGsの視点を取り入れた探究学習」、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業研究など、先進的な取り組みに積極的な学校です。

本所高校の大学合格実績 2019年

国公立大学3名 早稲田大学7名 慶應義塾大学1名 東京理科大学3名 GMARCH34名他 

第9位 田園調布高校(大田区田園調布)

最終応募倍率:1.99倍

住所:東京都大田区田園調布南27-1

アクセス:東急多摩川線「沼部駅」徒歩6分 東急池上線「御嶽山駅」徒歩9分 東急東横線「多摩川駅」徒歩15分 

1950年に東京都立太田高校として創立。目指す学校像は、生活信条「誠実・敬愛・自主・自律」のもとに、学力や課題解決力を向上させ、進路希望を実現できる学校となっています。東京都教育委員会より、進学指導研究校・パワーアップハイスクールに指定されています。その他、東京都中部学校経営支援センター学力向上推進校にも指定。難関大学受験に対応するための「アドバンストクラス」を設置しており、希望者の中から選抜テストによって選抜されるのが特徴です。

田園調布高校の大学合格実績 2019年

国公立大学8名 東京理科大学2名 GMARCH42名他 

第10位 東高校(江東区東砂)

最終応募倍率:1.97倍

住所: 東京都江東区東砂7-19-24 

アクセス:東京メトロ東西線「南砂駅」徒歩10分 

1959年に創立された都立浅草高校が前身。目指す学校像は、「学道不二」の校訓の下、学業と特別活動の両方で成果を挙げ、希望の進路実現をできる学校となっています。東京都から進学指導研究校に指定されており、「東ドリカムプラン(目標達成のためのプログラム)」に基づく、計画的できめ細やかな指導が特徴です。部活動も盛んで、弓道部(全国大会女子個人優勝)、演劇部(関東大会出場)、吹奏楽部(都大会金賞)などが活躍。入試では、文化スポーツ等特別推薦を実施しており、サッカー部、ラグビー部が対象となっています。

東高校の大学合格実績(平成29年度)

早稲田大学3名 GMARCH18名他 

専門学科の人気校・学科

園芸高校 動物科

最終応募倍率:2.72倍

住所: 東京都世田谷区深沢5-38-1 

アクセス:東急大井町線「等々力駅」より徒歩15分 東急田園都市線「桜新町駅」より徒歩18分 

1908年に東京府立園芸学校として創立され、我が国初の園芸学校として、日比谷高校や戸山高校などと同様100年以上の伝統がある学校です。目指す学校像は、我が国最初の園芸学校として「勤勉 勤労」の校是のもと、「名実ともに日本を代表する農業の専門高校」を目指すとなっています。当初は男子校でしたが、現在では女子が男子の2倍程度になっています。動物科では、動物を通して生命を大切にする教育を推進し、コンパニオンアニマル・環境関連等の資格取得を目指します。また、動物園などでのインターンシップも実施されています。

卒業後の主な進路状況 

農業系・動物系の大学や専門学校への進学の他、牧場や動物病院への就職などがあります。

総合芸術高校

音楽科の最終応募倍率:1.96倍 

美術科の最終応募倍率:2.16倍 

舞台芸術科の最終応募倍率:2.43倍

住所: 東京都新宿区富久町22-1 

アクセス:都営新宿線「曙橋駅」A2出口より徒歩7分 東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」2番出口より徒歩9分他 

平成22年創立の新しい学校です。「音楽・美術・舞台表現等の芸術に関する専門教育を通して、我が国の芸術文化を支える人材を育成し、国内外での芸術文化活動により社会貢献できる心豊かな人間の育成を図る。」という教育目標を掲げています。制服はありませんが、制服に準ずる標準服を着用することになっています。単位制となっており、それぞれの専攻ごとに専門科目で学ぶ内容と順序が決まっています。入学前に専攻を選択し、各専攻に応じた内容の授業を受けることができます。またノーチャイム制をとっており、普段の授業において、始まりも終わりもチャイムは鳴りません。自分自身で時間を見て行動することが求められます。

卒業後の主な進路状況(平成30年度) 

国公立大学8名 私立大学108名など

都立高校人気(倍率)ランキングのまとめ

一般入試での倍率が2倍を超える学校を中心に見てきました。上位には日比谷高校・戸山高校など、都立を代表する進学校がランクインした他、国際高校や小平高校など英語教育に特色がある学校にも人気が集まっています。その他の人気校もいずれも東京都から指定を受けて進学指導に力を入れている学校が多くランクインしています。専門学科では、その学校でしか学べない特色ある教育を実践している学校に人気が集まりました。必ずしも高倍率の人気校が、みなさんにあった学校とは限りませんが、人気があるのにはそれなりの理由があるものです。ぜひ高校選びの参考のひとつにしてみてください。

都立高校関連情報

都立高校内申点・換算内申の計算方法と上げるためのポイント

都立高校入試の仕組み

都立高校の学費や入学金はいくら?

都立高校 学校説明会・文化祭に行ってみよう【令和元年度】

都立高校入試平均点 2019年【平成31年度】

都立高校の推薦入試とは?

都立高校入試日程 2020年【令和2年度】

都立高校 英語スピーキングテスト導入

V模擬 偏差値の見方・活用のポイント

参考:学習塾選び・活用のポイントをまとめてみました

集団塾の選び方

個別指導塾の選び方