スタディクラブ情報局

スタディクラブ情報局

小学生による社会課題解決のアイデアを競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2019』のファイナリスト14名が決定!

『スタートアップJr.アワード2019』のファイナリスト14名が決定!

株式会社バリューズフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 慶太)が主催する、小学生による社会課題解決のアイデアを競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2019』(東京都後援)のファイナリスト14名が発表されました。

去る7月23日〜9月30日にかけて一次予選のエントリーを行い、全国から多数の応募の中から、11月16日(土)に開催される決勝大会に進むファイナリスト14名が選出されました。14名の内訳は、スクールイノベーション部門7名、ソーシャルイノベーション部門7名となっています。

決勝大会では両部門から大賞、優秀賞、特別賞を選出し、表彰される予定です。

スタートアップJr.アワードについて

スタートアップJr.アワードとは

スタートアップJr.アワードは、小学生自らが考えたアイデアを動画でエントリーし、優秀なアイデアを表彰するアワードです。アイデアの着想力はもちろんのこと、構成力やプレゼンテーションの表現力、訴求力も含めて評価します。
14名のファイナリストは11月16日(土)13〜16時に永田町「GRiD」 6Fイベントスペースにて行われる決勝大会​で、以下5名の審査員の前で実際にプレゼンテーションしてもらい、大賞ほか入賞者を決定いたします。

後援:東京都
協賛:一般社団法人プレゼンテーション協会
   スタディクラブ 
主催:株式会社バリューズフュージョン

決勝大会ファイナリスト14名

スクールイノベーション部門

・大谷 眞央(小3)「教科書を折りたたんで荷物を軽くするプロジェクト」

・岡本 大輝(小5)「eスポーツの新しい授業を学校に作る!」

・竹内 伸(小5)「中遊びの幅を広げたい!学校に一人一人の居場所作り」

・種本 乎樹(小6)「SDGs4 質の高い教育をみんなに」

・田淵 斗空(小2)「DASH(6年生と取り組む新しいチームでの勉強)プロジェクト」

・林 直生(小5)「レモネードスタンドを学校に」

・茂木 七斗(小3)「ニコニコ学校プロジェクト」

以上7名

ソーシャルイノベーション部門

・出野 晴(小4)「障害を持った人がみんな暮らしやすくする社会つくり!」

・上田 夢(小2)「かたつむり☆プロジェクト」

・小助川 晴大(小5)「日本と世界の食料問題を解決するアイデア」

・住田 陽(小4)「環境問題のない世界つくり!ゴミ箱投票制度!」

・中野 愛子/與語 泉(小6)「花を街中にいっぱいにすることで生まれる10年後も20年後も住み続けたい街作り」

・柳川 仁人(小6)「若い人を呼んで限界集落をなくす」

・山川 海翔(小4)「じしんあんぜんプロジェクト」

以上7名

決勝大会について

決勝大会

日時:2019年11月16日(土)13〜16時
場所:永田町「GRiD」6Fイベントスペース(東京都千代田区平河町2-5-3)
https://grid.tokyo.jp/access/

・東京メトロ 半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」
   4番、9番b出口より徒歩2分(エスカレーターは9番a出口、エレベーターは5番出口)
・ 東京メトロ 有楽町線「麹町駅」1番出口より徒歩7分
・ 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」7番出口より徒歩5分

「スタートアップJr.アワード2019」オフィシャルサイト

http://startupjr-award.jp/

関連記事

スタートアップJr.アワード2019が開催

子どもの体験型キャリア教育「いいねレモネード」に参加してきました