スタディクラブ情報局

スタディクラブ情報局

スタートアップJr.アワード2019が開催

日本初!「小学生による社会課題解決アイデアNO.1」を競うプレゼン大会!

2019年11月16日に、子供の体験型キャリア教育事業を推進している(株)バリューズフュージョンが主催する「スタートアップJr.アワード2019」の決勝大会が開催されます。

スタートアップJr.アワードについて

開催概要

「スタートアップJr.アワード」は、小学生によるイノベーティブな社会課題解決の優れたアイデアを募集する日本で初めてのアワードです。小学生が自ら考えたアイデアを、現役ビジネスマンや学識経験者からなる審査員の前でプレゼンテーションし、優秀なアイデアを表彰する「プレゼン大会」です。

審査基準

①アイデアの独創性・着想力

②プレゼンテーションの構成

③プレゼンテーションの表現力・訴求力

※アイデアの実現性の可否よりも上記を重視

応募期間

2019年7月23日(火)~9月30日(月)まで

応募方法

Youtubeや大容量クラウドサービスに、動画ファイルをアップして応募

スケジュール詳細

一次予選応募受付

7月23日(火)~9月30日(月)

お子様のプレゼンテーション動画の受付を行います。スタートアップJr.アワードに参加するためには、個人単位とチーム単位で申し込むことが出来ます。自分では小さなアイデアかも・・・と思うアイデアでも社会を変える可能性がありますので、公式サイトから積極的に応募してみましょう。

一次予選審査期間

10月1日(火)~10月15日(火)

応募されたアイデアを現役ビジネスマンや学識経験者からなる審査員が事前に審査を行い、決勝大会でプレゼンテーションをしていただく小学生を決定します。

プレゼン練習及びスライド準備

10月16日(水)~11月15日(金)

決勝大会に進んだ個人・チームのプレゼンテーション練習会を予定しています。当日、自信をもって、堂々とプレゼンできるよう事務局が最大級サポートします。

決勝大会

11月16日(土)13:00~16:00 

決勝大会を永田町GRIDにて開催予定。

応募テーマ

スクールイノベーション部門

今の学校の課題や問題を解決したり、新しい価値を提供するアイデアを表彰します。等身大の悩みからスケールの大きなアイデアまで、どんな内容でも大丈夫です。お子さまの考える「学校のイノベーション」を自由に考えてプレゼンテーションで披露してください。

ソーシャルイノベーション部門

自分たちが住む町や世の中をよりよくするためのアイデアを表彰します。大人目線ではなく、お子様が感じる疑問や「もっとこうなっていたらいいのにな」というアイデアを自由に着想し、プレゼンテーションしてください。

賞及び副賞

◎スクールイノベーション部門賞(大賞1名、優秀賞2名を予定) 

◎ソーシャルイノベーション部門賞(大賞1名、優秀賞2名を予定)

《各部門別副賞》

【大賞】 iPad

【優秀賞】JTB旅行券3万円

【特別賞】Aiスピーカー

※トロフィー、表彰状の贈呈も行います。

公式サイト

http://startupjr-award.jp/

関連記事

小学生による社会課題解決のアイデアを競うプレゼン大会『スタートアップJr.アワード2019』のファイナリスト14名が決定!

子どもの体験型キャリア教育「いいねレモネード」に参加してきました