スタディクラブ情報局

スタディクラブ情報局

都立高校入試平均点【2020年】

【令和2年度】都立高校入試学力検査結果

2020年6月25日、東京都教育委員会は、令和2年度東京都立高等学校入学者選抜における学力検査(令和2年2月21日実施)の調査結果を発表しました。

各教科の平均点は、国語が81.1点(前年から+10.1点)、数学が61.1点(前年から-1.2点)、英語が54.7点(前年から+0.3点)、社会が57.0点(前年から+4.3点)、理科が53.4点(前年から-13.7点)となり、国語・英語・社会が昨年より上昇、数学・理科が昨年より下降となりました。

各教科の結果

令和2年度結果概要
教科(右)
項目(下)
国語 数学 英語 社会 理科
教科別受検者数 34,776人 34,777人 34,547人 38,946人 38,945人
教科別実施校数 150校 150校 149校 164校 164校
教科別平均点 81.1点
(71.0点)
61.1点
(62.3点)
54.7点
(54.4点)
57.0点
(52.7点)
53.4点
(67.1点)

(注) 教科別平均点欄の( )内は、平成31年度入学者選抜学力検査における各教科の平均点。

平均点過去5年の推移
国語 数学 英語 社会 理科
2019年度 71.0点 62.3点 54.4点 52.7点 67.1点
2018年度 65.9点 66.5点 68.0点 61.5点 61.5点
2017年度 69.5点 56.3点 57.8点 58.6点 55.9点
2016年度 73.9点 60.9点 57.4点 59.3点 50.6点
2015年度 65.6点 62.0点 63.4点 59.1点 59.4点
各教科昨年度との比較

【国語】

平均点は81.1点となり,昨年度より10.1点上昇。

今年度は分布のピークが昨年度の80点~84点から95点~100点に移り、

85点以上の受検者の割合が23.8%から53.0%に増加。

【数学】

平均点は61.1点となり,昨年度より1.2点下降。

今年度は分布のピークが昨年度と同様に65点~69点となり、

80点以上の受検者の割合が7.8%から16.8%に増加。

【英語】

平均点は54.7点となり,昨年度より0.3点上昇。

今年度は分布のピークが昨年度の64点~67点から52点~55点に移り、

80点以上の受検者の割合が16.3%から16.0%に減少。

【社会】

平均点は57.0点となり,昨年度より4.3点上昇。

今年度は分布のピークが昨年度の65点~69点から60点~64点に移り、

70点以上の受検者の割合が22.6%から31.3%に増加。

【理科】

平均点は53.4点となり,昨年度より13.7点下降。

今年度は分布のピークが昨年度の80点~83点から68点~71点に移り、

60点以上の受検者の割合が67.6%から42.4%に減少。

引用元:東京都教育委員会

【参考】令和2年度都立高校学力検査問題と正答表

関連記事

都立高校入試日程 2021年【令和3年度】

都立高校入試【2021年】出題範囲から除外される内容・配慮事項