スタディクラブ情報局

スタディクラブ情報局

センター試験2020年【令和2年度】の志願者数が確定 受験者数の予測も

令和2年度【2020年】のセンター試験の志願者数【確定】と受験者数【予測】

2019年12月6日、大学入試センターが令和2年度(2020年)のセンター試験の志願者数を発表しました。志願者数は557,698人で前年度より19,132人減少となりました。

2020年センター試験 志願者数等の概要

志願者数について

全体:557,698人(前年度比-19,132人)

現役生:452,234人(前年度比-12,716人)

既卒者:100,376人(前年度比-6,306人)

高卒認定等:5,088人(前年度比-110人)

現役生が前年比で2.7%の減、既卒者は、前年比で5.9%の減少となっています。

現役志願率(令和2年3月に高等学校等を卒業見込みの生徒のうち、センター試験に出願した生徒の割合)は、43.3%となり、昨年よりも0.7%減少しました。

センター試験 受験者数の予測

平成27年度~平成31年度の過去5年の受験率は、95%前後で推移しており、2020年のセンター試験の受験者数は、53万人程度になると思われます。

センター試験利用大学・短期大学数について

2020年センター試験の利用大学数は、過去最多の858校(前年度より6大学増加)になりました。

内訳は、国立大学が82(増減なし)、公立大学が91(+1)、私立大学が533(+2)、公立短期大学が13(増減なし)、私立短期大学が139(+3)となっています。

参照元:大学入試センター

関連記事

必見!2020年度センター試験の日程や持ち物、注意点

センター試験 英語の問題構成や攻略法を伝授!

センター試験【数学】の問題構成や攻略法を伝授!

センター試験 【国語】の問題構成や攻略法を伝授!