羽村校の新着情報

羽村校

【英検】羽村周辺の私立高校入試優遇措置について

全国の多くの学校が【英検】合格者を入試で優遇する制度を設けています。

もちろん羽村周辺でも入試優遇措置を設けている高校がたくさんありますよ。
では具体的にどんな優遇があるのでしょう?

具体例をあげて見ていきましょう。

まずは、羽村駅からスクールバスを利用できる八王子市にある「帝京八王子高校」です。羽村駅ロータリーや羽村市内でバスを見かけることもありますよね。

帝京八王子高校では、推薦入試、一般入試ともに出願の際に、3級合格者は内申に1点加点、準2級以上合格者は2点加点となります。

帝京八王子高校は3科(国数英)または5科(国社数理英)の成績基準を設けており、英検による加点は3科基準に対して+1までOK。5科基準に対して+2までOKとなっています。

したがって、英検3級に合格していれば3科基準に1点加点がもらえます。準2級以上に合格していれば5科基準に2点も加点してもらえますので有利ですよね!

次に小平市にある錦城高校を見てみましょう。羽村からは拝島で西武線に乗り換えて通学できる人気校です。

錦城高校の場合は帝京八王子とは異なる加点方式です。英検3級以上合格者(1次試験合格でOK)は英語の内申が3の場合でもを4とみなしてもらえます。英検準2級以上合格者(1次試験合格でOK)は英語の内申が4の場合でも5とみなしてもらえます。

本日は今年の入試のケースでご紹介しましたが、このように各高校ごとに優遇措置の方式が異なりますので、必ず最新の入試要綱が発表されたら、そちらで確認をしてくださいね。

いずれにせよ、英検3級以上に合格していると優遇措置が受けられる可能性が高まります。理想を言えば中学2年生で3級に合格、3年生で準2級に合格できると選択肢が拡がりますね!

英検は傾向に合わせて対策をしっかりすれば合格できる試験です。積極的に受験して入試を有利に進めましょう!